理容学校の入学者数と卒業者数推移

理容学校は、2000年には入学生と卒業生ともに2000人を大きく超えていましたが、平成28年度には入学者数が661人にまで減少するとともに平成29年には649人の入学者数となり過去最低を記録しました。

日本国内では、18歳の人口が昭和41年の249万人をピークに平成29年には118万人まで減少していることから理容師を目指す人たち絶対数の減少は致し方ないとも言えますが、中途退学率が美容学校に比べて13%も高い21%と5人に1人以上が中途退学しているのが現状です。

卒業者は、平成28年度には664人と過去最低を記録しましたが、平成29年度には698人と約5%の増加傾向に転じています。

理容師は、理容師のみを養成する施設が日本全国に11施設あり、美容養成施設を併設している理容施設が70校あるので日本全国の計81施設学ぶことができます。

これからの理容業界を担う理容師は、平成24年度には合格者数が1403人と過去最低でしたが、平成29年度には1463人と若干の増加傾向に転じています。