腕の良い理容室の見つけ方

駐車場スペースがあるにもかかわらず、
1台も埋まっていない理容室は評判が良くないと思った方が良いです。

また、郊外にポツンと建っているような店よりも、
主要駅前や人通りの多いエリアにある店、
さらにそれよりも大手ショッピングセンター内にテナントとして入っている店の方が腕の良い理容師が集まる可能性が高まります。

テナントとして入っている理容室にも差があるので、
客の混み具合を観察することです。

切り方が上手な理容室は、土日はもちろんいっぱいで、平日でもけっこうお客さんがいます。

そういう店はお客さんがリピーターになっているようで、理美容業界は一度来店した客がリピーターになるかどうかがポイントになります。

理容師のベテランと新人の大きな違いは、スピードです。

初めてのお客さんからの口数少ないオーダーから、
その人がどんな髪型にしたいと思っているのか、
伝えたがっている髪型を経験と勘で瞬時に汲み取り、
それが客の理想と一致して迷いがなくスピーディに仕上げことができるところです。